コピルアクその2

バンドンの街からバイクで約3時間30分かけて、山の麓まで行き、そこから約2時間山登りをして、現地の農家の人から買い付ける。

その後持ち帰り、徹底して湧き水で洗浄した後、丁寧に豆のみを選別する。
それから乾燥させて、何と合計4年程の時間をかけて、じっくり発酵するのを待つ。

その結果、出来上がった豆だ。
この写真の豆は、コピルアクの中でも最高級の品質で、peeberryという。

早速ヨゼフが私の為に焙煎してくれた。

なんとこのコピルアク、ジャカルタの一流ホテルではなんと一杯、日本円にして4,000円の価格で提供されているという。

日本で飲むとしたら、一体いくらの値段がつくのだろうか?
彼らがこのコピルアクを丹精込めて作っているファミリーなのだ。

一般市場に出る為には、最低4年の歳月がかかる。

従って、流通している豆の量が少ないので、当然高価な物となるのだ。

日本でコピルピアの名前で流通している低価格の物は、ほぼ間違いなく少量しか入っていない混ぜ物である。

同じコピルピアでも、ジャコウネコ自体を飼って、強制的に珈琲の木の実を食べさせて、大量に生産する方式で生産しているところもある。

しかし本来のコピルピアではないのだ。

彼らが使用している豆は、自然のジャコウネコが完全に熟した木の実のみを食べた後の豆なので、レベルが異なる。

従って、一流ホテルでは彼らの豆を採用するのだ。

★ただ今彼らに、日本にも出荷のお願いをしているところです。

飲んでみたい方は、私までご連絡を下さい。

現地から、直送してもらえるようにお願いしてみます。





幻の珈琲コピルアクその1

 インドネシアのバンドンという、第3番目に大きな都市に行ってきた。

世界で最も高価で、幻の珈琲を飲みに行く為だ。

その名を、コピルピアという。

標高2,000級の山にある珈琲の木の実の中で、完全に塾生した実のみを、ジャコウネコは食べる。
写真をよく見ると、アリが歩き回っている。

完全に自然の状態だ。

このジャコウネコが食べて、お腹の中で発酵し、糞と一緒に豆のみが出てくる。
それを農家の人が、丹念に拾い集める。



阿部さんとまりさんの結婚式2

 
これで、二人は新しい人生をスタートすることになる。

みんなからの祝福の言葉と、カメラフラッシュが満ちあふれていた。

チャーチの横には、阿部さん達が乗る予定のリムジンが停まっていた。
「でかい」

写真を撮ろうとしたら、水野さんも割り込んで来た。

この後阿部さん達は、このリムジンに乗ってホテルまで戻るのだ。

「阿部さん、まりさん、ご結婚おめでとうございます。

末永く幸せな家庭を築いていってください。」




阿部さんとまりさんの結婚式

 ハワイの最終日、ビジネス仲間の阿部さんとまりさんの結婚式が、早朝から始まった。

まるで天が祝福しているかのような空だった。
「おお、ここが式が行われるチャーチか」と厳かな気持ちになる。

中に入ってみると、
静寂な中、厳粛な雰囲気に包まれる。

式は、おだやかな音色のオルガンの曲から始まった。
精悍な顔つきの阿部さん。

二人とも今までの人生に区切りを付けて、新しい人生を出発しようとする気概がにじみ出ていた。

まりさんも、花嫁姿が似合いすぎて、一瞬「これはモデルの撮影か?」なんて思ったほどだ。



エイブラハム・リンカーンの生涯

 今日は、ある人物の生涯を紹介しながら、「信念の力」について考えてみました。

一体誰の生涯か、あなたは分かるでしょうか?

■21歳で事業に失敗する。

22歳で選挙に落選する。

24歳でまたもや事業に失敗する。

26歳で恋人の死の悲しみを乗り越える。

27歳でノイローゼになる。

34歳で下院議員選挙に落選する。

36歳で下院議員選挙に落選する。

45歳で上院議員選挙に落選する。

47歳で副大統領になり損なう。

49歳で上院議員選挙に落選する。

52歳でアメリカ合衆国大統領に就任する。

★この生涯の主は、なんとエイブラハム・リンカーン大統領である。

それにしても、一見すると挫折の連続にみえる。

もし彼が自分の願い通りに進まない人生によって、「自分はダメな人間だ」と自己評価を下げていたならば、決して大統領にはなっていなかったはずだ。

反対に、大統領になって世の中に貢献する事にのみ意識の照準を合わせていたので、挫折の度に、彼の中の信念の力はますます強化されていったのだろう。

信念の力は、挫折する事が原因で弱まるのではなく、意識の照準が目標からズレる事によって弱まっていくのだ。

(なるほどね)

さあお互いに意識の照準を目標にロックオンして、突き進んでいきましょうか。


鹿児島の仲間達

 セミナー終了後、2回の喫茶店によることにした。
皆さん、仲良しですね。

笑顔が溢れてますね。
高野さんも久山さんも、超特大のパフェに大満足。
弓指さんも、巨大パフェに満面の笑顔。

みんな、「ダイエットしなきゃ」と言いながら、ぱくぱく食べる。

★それにしても、超デカかったな。

虎ノ門の宮崎仁先生(宮崎歯科医院)

 
昨日フェイスブックで知り合いになった宮崎仁先生。

虎ノ門で歯科医院を経営しておられる先生である。

インプラントなどを初めとした歯科の技術は凄いものをお持ちなのだ。

なぜなら、いろんな著名人が、他の歯科で治療をして治らなかった症状をよくしていくことから、口コミで広がり、来院されるかたが多いのだ。

もしあなたが歯の治療で悩みを抱えているのであれば、まず仁先生のところで看てもらうことをお薦めしますね。

歯科医院は、ピンからキリまであるようで、変なところにかかると、取り返しのつかない治療をされてしまう恐れがあるのだ。

現実に、行き場を失った方々を救済しておられるので、最後の砦でもある。

宮崎仁先生は、とっても思いやりのある患者の立場に立ってくださる方なので、私も一度歯を看てもらおうと思ってます。



笠沙陶苑にて

 今日は鹿児島市内にて、セミナーがあった。

終了後、加世田市にある笠沙陶苑に向かった。

笠沙陶苑とは、東祐一さんが営まれている黒薩摩焼の窯元である。

東さんは脱サラしたあと、父親が開いた笠沙陶苑を継いだ。

唐津焼の窯元で二年半、住み込みの修行をした。

その時の技術が茶碗や湯のみなどに生かされているのだ。
数々の賞を受賞され、マスコミからの取材も多々あるという。

以下は、東さんのことばである。

「黒薩摩焼の素朴さに魅せられて、用と美を求めている日々です。

四季の移ろいを感じながら、土と炎に励まされ、生活を潤す器のぬくもりが出せればと、模索追求しています。

日常生活の中でご使用いただければ幸いです」

つづく。




3人の有名なプロデューサー

 今日まで東京にいたおかげで、普段お会い出来ないような方々に出会った。
写真向かって左の方は、村田さん。

彼は、紅白歌合戦に何度も出演するような歌手を、何人もプロデュースしてきたプロデューサーである。

名前を出す事が出来ないのは残念だが、「え、そうなの」と驚く名前ばかりである。

真ん中の方は、山田さん。

右側の方は、村松さん。

このお二人は、テレビの制作のプロデューサーである。

あなたも知っていると思うが、「あるある大辞典」とか「タモリクラブ」、「世界まるごと・・・」など、また、子どもが初めて買い物に出かける番組など、普段私たちが見ているテレビ番組を多数製作してきた、名プロデューサーである。

ヒット番組を生み出す、影の仕掛人の方々である。

人と出会う志事をしていると、業種や業界関係なく、普段お会いする事が出来ないような方々にお会いすることが出来るので、おもしろい。

★またお会いして、様々な裏話でも聞いてみたと思う。





芸術的な切り絵

 和歌山で出会った彼は、あっという間に切り絵をつくる。

「何をしているんですか」と尋ねると、答えが返ってくる前に出来上がってしまう。

「はい。カニです」と彼は言う。

「えー、凄いですね。」と私が驚いている間に、また次に取りかかる。

「はい、できました」

「えー、もう出来たんですか」

なんと手のひらには、カマキリが今にも動きそう。

彼の手さばきは天才的な早さだ。

芸術でもある。



| 1/3PAGES | >>

プロフィール

復興支援企画第1弾

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中
こちらは東日本大震災、復興支援チャリティ対象商品となっています。あなたの売上から5000円が災害復興寄付金となります。
※被災された県へ直接、災害復興寄附金として振り込まれます。

メルマガ登録


毎朝8:00に配信中!!
ケータイ専用メルマガ



人生塾の書籍・ソフト

成功脳 失敗脳

今、この瞬間が人生の分岐点。
成功脳or失敗脳。 選択するのはあなた! 今日一日のあなたの思考と行動があなたの未来を創ります。

『成功脳 失敗脳』吉野 浩(著)
価格:¥1,050

おすすめの本棚

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

人生塾とは?

成功脳を創るブログです。

訪問者数

ブログパーツUL5

本ブログの著作権について

本ブログに掲載されている記事は吉野浩の著作物であり、その著作権は吉野浩および株式会社ユナイテッドビジョンに属します。著作権者に無断で他のブログ、サイト、書籍などに転載することを禁じます。 Copyright(C)2009 Hiroshi Yoshino & United Vision Inc. All rights reserved.

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

recommend

recommend

関連リンク

サイト検索

その他