説得について

 皆様、おはようございます。

今日は2015年12月25日(金)ですね。

インドネシアから帰国して、久々に自宅そばのマックから、メルマガ配信しています。

今日は「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーのイノベーションと企業家精神を読んだら」という本を紹介します。

★ピータードラッカーが言いたい内容を、女子高生でも解読できるレベルにわかりやすく小説仕立てになっている。

読んで頂いたらわかるが、即実践的に使える内容がふんだんに盛り込まれている。

例えば「説得」について。

説得と言えば、こちらの主張を無理矢理、相手に通すというイメージがある。

しかしそれは間違い。

「相手の得を説く」ことなのだ。

こちらの提案を受け入れると、どのような得、すなわちメリットが得られるかを理論的に説明すること。

人は得なものを選択する。

ビジネスを進めていく上で、相手のメリットを理論的に説明するという観点でプレゼンテーションが行われるなら、ほとんどエネルギーは使わずに事を進める事ができる。

「説得」に限らず、思い込んでしまっている言葉の定義を、再定義しなおす必要があるようだ。

なるほどね。

思考のチカラをつくる本

 皆様、おはようございます。

今日は2015年2月6日(金)ですね。

今朝は別府のファミレスから、メルマガ配信しています。

昨日コンビニで立ち読みしていた本で、「思考のチカラをつくる本」が面白く、ご紹介します。

■「いろいろ考える事が多くてね」という口ぐせが、習慣になっている人へ。

★実際は、考えているのではないようだ。

単に、妄想をあれこれと広げている場合がほとんど。

または、自分の揺れ動く感情を、眺めているだけにすぎないらしい。

ここで、振り返ってみよう。

「考える」ということを、過去に学んだ事があるだろうか?

学校で、学んだこともないのに、「よく考えなさい」などと言ったりする。

「考える」ということを、考えない限り、その結果、

1、他人のまねをする。

2、他人の考えに沿っていきていく。

3、他人の指図のまま、他人から要求されるまま生きていく。

ことになるようだ。

人生を良い方向に持っていきたいのなら、まず「考える」ことを考えてみよう。

そのために、この本は、きっと役にたつに違いない。

エジソンの名言

 皆様、おはようございます。

今日は2014年9月2日(火)ですね。

地元九州から、メルマガ配信しています。

今日も「3週間続ければ一生が変わる」の中から、次の文章をテーマに考えてみたいと思います。

■「天才は1%のインスピレーションと99%の努力である」(発明家トーマスエジソン)

★これは誰でも知ってる名言だ。

これには二つの解釈がある。

天才は、とてつもない努力の上に存在しているという解釈と、ほんの少しのインスピレーションが無ければ、どんなに努力しても無意味だ、という解釈。

エジソンがどちらの意味で発言したかはともかく、どちらに解釈しても正解だろう。

ただ後者の場合、インスピレーションを得るためには欠かせない、ある行動がある。

それは自分に対しての「問いかけ」なのだ。

「世の中の人達の人生を豊かにする為には、どうしたらよいか?」

特にエジソンは、この問いかけを、延々と繰り返していたに違いない。

無意識に反復される「問いかけ」によって、人生豊かにも貧しくもなる。

「問いかけ」の質によって、インスピレーションの質が変わる。

さあ、人生の質を上げる為にも、「問いかけ」の質を上げて行こう。

そこから、新しい未来が始まるのだ。

なるほどね。

この地球を歩き回れる恩恵にあずかっているあいだに、あなたは何人の人生に影響を与えられますか?

 皆様、おはようございます。

今日は2014年8月18日(月)ですね。

お盆の休み期間が終わり、今日から仕事の方も多いかと思います。

ここの所、本屋に行くと、私が愛読している「3週間続ければ一生が変わる」という本が、連続人気1位になっていました。

なので、再度読み返しているところです。

その中から、今日は次の文章をテーマに、考えてみたいと思います。

■「この地球を歩きまわれる恩恵にあずかっているあいだに、あなたは何人の人生に影響を与えられますか?」

★この質問と出逢ったことで、メルマガ配信を始めました。

またこの質問を繰り返し行うことによって、日本を出て、言語、風習、宗教、文化の異なる世界を肌で感じたいと思うようになりました。

更には、出逢った人たち(特にアジア)に、どういう価値を提供できるか?

を模索することすることで、その結果、新しい世界が広がろうとしています。

また、この質問の「この地球を歩き回れる恩恵に預かっている」という部分は、強烈に共感しました。

なので、「ノマドライフ」を実践する為に、どうしたら良いかを真剣に考え、実行に移しました。

今の人生は、一度しかないので、何処まで価値の提供ができるか、挑戦したいと思っています。

一つの質問に真剣に取り組んでみると、そこから新しい思考の枠が出来上がり、その枠で行動するようになります。

私にとって、この質問は生涯かけて取り組み続ける質問になりました。

あなたはどのような質問に取り組んでいますか?

この本を読めば、人生に変革をもたらす、すばらしいヒントになる質問が見つかることでしょう。

ということで、今日もチャレンジ精神全開でスタートしていきましょう。

照準を定めよ

 皆様、おはようございます。

今日は10月19日(土)ですね。

今週も週末を迎えました。

20日の午後から、日本にいますので、来週は宜しくお願いします。

ということで、

今日のテーマは「照準を定めよ」です。

■「障害物とは、目標から目をそらした時に見えるものである。」

(ヘンリー・フォード)

★素晴らしい文章。

ワクワクした目標に照準を合わせ前進している時は、ちょうどカメラのファインダーを覗いている時のように、それ以外のものは見えない。

しかし、ファインダーから目を離した時には、色んな物が目に入る。

目標達成に情熱を持っている時は、障害物がたとえあったとしても、障害物と感じることはない。

反対に、目標に対する思いが弱くなった時に、うまくいかないことが大きく感じられるようになる。

すべては、照準を合わせる(目標設定)ことから始まるのだ。

なるほどね。

未来を予測する最良の方法

 皆様、おはようございます。

今日は9月14日(土)ですね。

今朝は神奈川県から、メルマガ配信しています。

今日の一言は、「7つの習慣」から紹介したいと思います。

■「未来を予測する最良の方法は、自らそれを創造することである」

(スティーブン・コビー)

★私が好きな言葉の中で、最も好きな文章である。

人間は想像力と創造力という二つの偉大な力を持っている。

初めに想像力を使って未来をイメージし、創造力によって現実を形作る。

よって自分の未来は自分で決めることができるということだ。

もちろん不可抗力的な出来事によって、自分の思わない方向へ進んで行くこともあるのは事実。

しかし、その出来事にどのように対処するのかということに対しては、あなたの選択の範囲内ということになる。

いついかなる時でも、自分の人生に対する選択権は、自分にあることは普遍的な事実なのだ。

なるほどね。

楽しくてしかたがない

 皆様、おはようございます。

今日は6月27日(木)ですね。

今朝は九州から、メルマガ配信しています。

今日から一週間東京です。

さて今日も「3種間続ければ一生が変わる」の本の中から、次の文章を紹介します。

■「人生において、私は一日たりとも労働などしたことがない。

何をしても、楽しくてしかたなかったのだから」

(トーマス、エジソン)

★生き方の基本は、ここにある。

「楽しくてしかたがない」

成功するのに、努力や根性は必要ない。

端からみたら、すごい努力をしているように見えても、当の本人は楽しくて仕方がないわけなので、全く努力をしているという自覚がないわけだ。

一度の人生なので、この観点を基に、毎日の生活を見直してみよう。

きっと改善できる点が発見できるでしょう。

★そういう私も次のようによく言われます。

「あちこち、飛び回って大変ですね」

起業家ノマドを目指している私としては、楽しくて仕方がないのに、端から見ると、そのように見えるのでしょうか。

一度の人生、今日も後悔のない一日にしていきましょうか。

カーネギーのことば

 皆様、おはようございます。

今日は6月7日(金)の朝を迎えました。

今日は沖縄のカヌチャベイから、メルマガ配信しています。

雨の予想でしたが、素晴らしい青空が広がっています。

さて今日の一言は、

■「自分の欠点ばかり気になり出したら、そんな劣等感を直してくれる人間はこの世に一人しかいない。つまりあなた自身だ」

(デール カーネギー)

★カーネギーの一言は、時代が過ぎても切れ味がいい。

言われる通り、全ては自分なのだ。

自分の欠点が気になるのも自分。

劣等感から自分を解放してくれるのも自分。

落ち込もうが元気になろうが、全て自分。

自分に関する全ての問題の解決は、ほかでもない自分しかできない事を自覚した時に、本当の自立が始まるのだろう。

なるほどね。

アールナイチンゲールのことば

 皆様、おはようございます。

今日は5月15日(水)ですね。

今朝も東京から、メルマガ配信しています。

今日は、「ハッピーライフの躾」の中から、アールナイチンゲール氏の言葉を紹介します。

■「我々は自分の考えているような人間になる」

★思考は人生の方向指示器。

考えている方向に進んでいく。

何を考えるのかを、意識的にコントロールする事が重要だ。

どうなりたいのか?

何がしたいのか?

何をしてあげたいのか?

無限の可能性の宝庫であるイマジネーションの力を活用して、未来をガンガン創造していきましょう。

今日も一日宜しくお願いします。

これは私がベストを尽くした結果なのか?

 皆様、おはようございます。

今日は4月3日(水)ですね。

今日もエンジン全開でスタートしていきましょう。

さて今日は、パワークウェスチョンとして、次の質問を紹介します。

■「これはあなたがベストを尽くした結果なのか?」

★この質問を自分にした場合、「はい」と言える人は基本的にはいない。

「いや、まだまだ」という感情が出てくる。

私達は小さい頃は、「したいかしたくないか」で物事を判断していた。

しかし、大人になるにつれ、新しい物事に取り組む時に、「できるか否か」で判断するようになった。

言い換えると、自分に対する質問が変化してしまったのだ。

自分に対してどのような質問を繰り返すかで、人生は大きく変わる。

上記の質問を言い換えると「これは私がベストをつくした結果なのか?」

これをセルフトークになるまで、意識して反復しよう。

この質問によって、いやでもあなたは上昇志向の人になるだろう。

なるほどね。

★ということで、今日も一日宜しくお願いします。

| 1/6PAGES | >>

プロフィール

復興支援企画第1弾

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中
こちらは東日本大震災、復興支援チャリティ対象商品となっています。あなたの売上から5000円が災害復興寄付金となります。
※被災された県へ直接、災害復興寄附金として振り込まれます。

メルマガ登録


毎朝8:00に配信中!!
ケータイ専用メルマガ



人生塾の書籍・ソフト

成功脳 失敗脳

今、この瞬間が人生の分岐点。
成功脳or失敗脳。 選択するのはあなた! 今日一日のあなたの思考と行動があなたの未来を創ります。

『成功脳 失敗脳』吉野 浩(著)
価格:¥1,050

おすすめの本棚

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

人生塾とは?

成功脳を創るブログです。

訪問者数

ブログパーツUL5

本ブログの著作権について

本ブログに掲載されている記事は吉野浩の著作物であり、その著作権は吉野浩および株式会社ユナイテッドビジョンに属します。著作権者に無断で他のブログ、サイト、書籍などに転載することを禁じます。 Copyright(C)2009 Hiroshi Yoshino & United Vision Inc. All rights reserved.

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

recommend

recommend

関連リンク

サイト検索

その他