沖縄に対する中国の認識

 沖縄に対してどのように認識しているかを調べてみる。

今日は日曜日なので、日頃の思考の枠を拡大して、一緒に考えてみよう。

すると、次のような内容を発見。


えっ、そういう認識を中国はしているわけ?と、驚かざるを得ない。

私たち日本人は、戦後の教育で「みんなとなかよく」が当たり前の生き方として教育されてきた。

なかよくしようとすれば、相手も自動的になかよくしてくれるもんだと思い込んでしまっている。

しかし、残念なことに中国に対してはそうではなさそうである。

中国側に、日本となかよくする意思はなさそうである。

7つの習慣の中に、次のように書かれている。

私たちの直面する問題には、3種類がある。

1、直接的にコントロール出来る問題。
2、間接的にコントロール出来る問題。(他人の行動と関係している問題)
3、全くコントロールできない問題。

がある。

この中国の領土拡張政策に対して、私たちは直接的にコントロールすることはできないが、間接的に影響を与えることはできる。

私たちがまずしなければならないのは、相手がどのような認識をし、どのような思考方法をしているのか、また今後どのような行動をとる可能性があるのかを、まず知ることから始まる。

次の内容は、元横浜市長だった山田宏氏の発言内容である。


尖閣諸島周辺に、サウジアラビアに匹敵する石油の埋蔵量があることが判明したときから、虎視眈々と国家戦略として実行してきたわけだ。

次の内容も衝撃である。


なんと来年の6月17日に、民間人と称した中国人たちが大量に尖閣諸島に上陸するという計画があるという。

まじかよ?と深刻な問題である。

「話せばわかる」と思い込んでいる日本の政治家に、完全な盲点(スコトーマ)が生まれていたということだ。

私たち一国民が出来るのは、「話せば分かる」と思い込んでいる政治家の方々の思考に影響を与えることである。それ以外にない。

こういう問題に対しては、「まあなんとかなるさ」という楽天主義は通用しない。

日本の政治家の皆さん、ここは踏ん張りどころなので頑張って頂戴。
















| 1/1PAGES |

プロフィール

復興支援企画第1弾

7つの習慣のDVDが登場!期間限定キャンペーン中
こちらは東日本大震災、復興支援チャリティ対象商品となっています。あなたの売上から5000円が災害復興寄付金となります。
※被災された県へ直接、災害復興寄附金として振り込まれます。

メルマガ登録


毎朝8:00に配信中!!
ケータイ専用メルマガ



人生塾の書籍・ソフト

成功脳 失敗脳

今、この瞬間が人生の分岐点。
成功脳or失敗脳。 選択するのはあなた! 今日一日のあなたの思考と行動があなたの未来を創ります。

『成功脳 失敗脳』吉野 浩(著)
価格:¥1,050

おすすめの本棚

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

人生塾とは?

成功脳を創るブログです。

訪問者数

ブログパーツUL5

本ブログの著作権について

本ブログに掲載されている記事は吉野浩の著作物であり、その著作権は吉野浩および株式会社ユナイテッドビジョンに属します。著作権者に無断で他のブログ、サイト、書籍などに転載することを禁じます。 Copyright(C)2009 Hiroshi Yoshino & United Vision Inc. All rights reserved.

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

recommend

recommend

関連リンク

サイト検索

その他